水虫の原因と症状
水虫の原因と症状 > 水虫の症状と治療薬の効果について

水虫の症状と治療薬の効果について

水虫にもいくつか種類があり、症状や発症しやすい部分などがそれぞれ異なっています。
足の裏が乾燥したり白っぽくなっているという場合、角質増殖型水虫かもしれません。
角質増殖型水虫とは足の裏全体に水虫を引き起こす白癬菌がついてしまうタイプであり、なかなか気づきにくこともあります。角質増殖型水虫にかかると、足の裏の角質が全体的に厚くなってしまいますし、冬になるとひび割れなどを起こすこともあります。一般的な水虫の初期症状に多いかゆみなどは現れません。
そのため自覚しにくいですし、ほとんどの人は乾燥や加齢による肌荒れと勘違いしてしまいます。
しかし、治療せずに放置しておくと家族に感染させてしまうこともあるので注意しましょう。角質増殖型水虫は汗が出にくい冬場に症状が酷くなることが特徴であり、かかとや足の裏に違和感を覚えたら病院を早めに受診するのがおすすめです。
この症状になると白癬菌が角質の深くまで侵入しているため、塗り薬だけで完全に治すことは難しいとされています。
ニゾラールクリーム医師による検査を受けないと白癬菌がついているかどうかは分からないのですが、水虫と診断されれば患部を直接殺菌するニゾラールクリームなどの薬を処方してもらうことができます。塗り薬と飲み薬を併用しなければ治すことが難しい病気とされており、自己流の治療を行うよりも医師による診療を受けた方が効果的です。
この病気がなかなか治らないという場合、薬が合っていなかったという理由が挙げられます。
病院では一人一人の症状に合わせた薬を処方してもらうことができるのですが、他の薬との飲み合わせなどにも注意しましょう。
薬によっては他の薬と合わせて飲むと良くない症状が出てしまったり、効果が出なくなってしまうこともあるのです。

こちらの記事もチェック!
  • 水虫で悩む女性
    2019.05.23

    水虫は男性の病気だと思いがちですが近年では女性にも増えてきています。 女性の水虫発症率は70%に達しており統計では首都圏の女性は5人に1人が水虫に感染していると言われています。 水虫とはカビの一種である白癬菌による感染によって引き起こさ...続きを読む

  • 病院で診てもらう女性
    2019.06.08

    水虫に苦しむ人は老若男女を問わずたくさんいます。 長年にわたって治らない人も多く、完治を諦めてしまっている人も少なくないでしょう。 いくら薬を使い続けても水虫が治らない、そう思っている人には病院もオススメです。 現在、水虫の市販薬は大...続きを読む

  • 顕微鏡
    2019.07.04

    皮膚疾患には色々な種類がありますが、その中でも日本人に多いのが水虫です。 5人に1人が水虫になった事がある、また治療中というデータがある程、日本では身近な皮膚疾患です。 水虫は白癬菌と言うカビの1種が、皮膚や爪に感染する事で発症します。...続きを読む